音戸海産「かきむすめ」

電話受付時間 TEL:0823-51-2861
月曜~土曜 9時~15時
FAX受付時間 FAX:0823-51-4790
24時間

※日曜が休業日の為、鮮度保持の関係により月曜日のお届け指定は出来ません。

●FAX注文の方への御請求書

商品発送と同時に郵送いたします。
コンビニ支払い用請求書をお送り致します。
(郵便局でも支払い可) 

 

かきむすめとは

四国からと広島県南部、北部方面の3方向からの適度な塩分濃度を含んだ潮流により、溶存酸素が高く良質なプランクトンが発生し、良質で風味たっぷりな美味しいかきが育ちます。

(当海域は県指定の清浄指定海域で生食用海域として、安全面・衛生面で注目されています。)

弊社では“かきむすめ”として“かき”にブランド名をつけ自信を持って出荷しております。

『かきむすめ』の育成場所

広島県でも特に水の綺麗な指定生食用海域区『清浄海域アジワ』で育くんでいます。

清浄海域はわかるけど、アジワって何?って思うかも人はいるかもしれません。

アジワは『音戸ちりめん』や『音戸牡蠣』で有名な呉市音戸町の沖にある地域になります。
この写真は小アジワ島。

アジワは地名【あじろ】【網代】が訛った方言から由来していて、瀬戸内小イワシなどの『魚が沢山とれる場所』という地名の意味。
音戸は昔から良質なプランクトンと複雑な海流による溶存酸素によって美味しい小魚がとれる漁場で有名です。

この餌を最大限に活かす牡蠣の育成場所を
牡蠣養殖の先達が音戸海域を一から研究し、アジワ清浄海域はつくられております。
なぜこんな牡蠣になるのか。
まだまだ秘伝の理由はありますが、
昔ながらの地域ではなく、長い研究と試行錯誤から見つけ出した美味しい牡蠣の産地です。